aka) Author: Christian Davén Version: 2.0 Author URI: http://www.daven.se/usefulstuff/ */ # adds an options page to the options menu function SUP_add_options_page() { if(function_exists("add_options_page")) add_options_page("Smart Update Pinger", "Smart Update Pinger", 5, basename(__FILE__), "SUP_show_options_page"); } # shows the options page function SUP_show_options_page() { $ping = get_option("SUP_ping"); $uris = get_option("ping_sites"); $pingservicesnow = "今すぐ ping を送信!"; if(isset($_POST["ping"]) && $_POST["ping"] == $pingservicesnow) { SUP_log("手動で ping を送信中 ..."); SUP_ping_services(); } elseif(isset($_POST["submit"])) { $uris = $_POST["uris"]; $ping = 0; if($_POST["ping"] == 1) $ping = 1; update_option("SUP_ping", $ping); update_option("ping_sites", $uris); echo '

設定を保存しました.

'; } $checked = ''; if($ping == 1) $checked = 'checked="checked"'; echo '

ping 送信先のサーバ

以下に登録されている ping サーバへは記事を投稿する際,自動的に ping 送信や更新通知がなされます。WordPress が通常行うような,以前書いた記事の編集時ではありません

注意: このリストは オリジナルのアップデートサービスリストと同期します。.

複数サーバを登録する際は改行で URI を分けて下さい

Ping 送信ログ

このプラグインのログです(下に行くほど新しいログです)

'.SUP_get_last_log_entries(20).'

'; } # telling WordPress to ping if the post is new, but not if it's just been edited function SUP_ping_if_new($id) { global $wpdb, $post_title; if(get_option('SUP_ping') == 1 and get_option('ping_sites') != "") { # fetches data directly from database; the function "get_post" is cached, # and using it here will get the post as is was before the last save $row = mysql_fetch_array(mysql_query( "SELECT post_date,post_modified FROM $wpdb->posts WHERE id=$id")); # if time when created equals time when modified it is a new post, # otherwise the author has edited/modified it if($row["post_date"] == $row["post_modified"]) { if($post_title) SUP_log("Pinging services (new post: “".$post_title."”) ..."); else SUP_log("Pinging services (新規の記事の投稿) ..."); SUP_ping_services(); # Try commenting the line above, and uncommenting this line below # if pinging seems to be out of order. Please notify the author if it helps! # generic_ping(); } else { if($post_title) SUP_log("NOT pinging services (“".$post_title."” の設定が変更されました)"); else SUP_log("NOT pinging services (記事が編集されました)"); } } else SUP_log("NOT pinging services (管理者が ping 送信を無効にしています)"); } # More or less a copy of WP's "generic_ping" from functions.php, # but uses another function to send the actual XML-RPC messages. function SUP_ping_services() { $services = get_settings('ping_sites'); $services = preg_replace("|(\s)+|", '$1', $services); // Kill dupe lines $services = trim($services); if ( '' != $services ) { $services = explode("\n", $services); foreach ($services as $service) SUP_send_xmlrpc($service); } } # A slightly modified version of the WordPress built-in ping functionality ("weblog_ping" in functions.php). # This one uses correct extendedPing format (WP does not), and logs response from service. function SUP_send_xmlrpc($server = '', $path = '') { global $wp_version; include_once (ABSPATH . WPINC . '/class-IXR.php'); // using a timeout of 3 seconds should be enough to cover slow servers $client = new IXR_Client($server, ((!strlen(trim($path)) || ('/' == $path)) ? false : $path)); $client->timeout = 3; $client->useragent .= ' -- WordPress/'.$wp_version; // when set to true, this outputs debug messages by itself $client->debug = false; $home = trailingslashit( get_option('home') ); # the extendedPing format should be "blog name", "blog url", "check url" (whatever that is), and "feed url", # but it would seem as if the standard has been mixed up. it's therefore best to repeat the feed url. if($client->query('weblogUpdates.extendedPing', get_settings('blogname'), $home, get_bloginfo('rss2_url'), get_bloginfo('rss2_url'))) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました (拡張フォーマット)"); } else { # pinging was unsuccessful, trying regular ping format if($client->query('weblogUpdates.ping', get_settings('blogname'), $home)) { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が成功しました"); } else { SUP_log("- ".$server." への ping 送信が失敗しました。 以下のエラーメッセージが返されました: “".$client->error->message."”"); } } } $post_title = ""; # Receives the title of the post from a filter below function SUP_post_title($title) { global $post_title; $post_title = $title; return $title; } # ----- # Log stuff $logfile = ABSPATH."wp-content/smart-update-pinger.log"; # for debugging function SUP_log($line) { global $logfile; $fh = @fopen($logfile, "a"); @fwrite($fh, strftime("%D %T")."\t$line\n"); @fclose($fh); } function SUP_get_last_log_entries($num) { global $logfile; $lines = @file($logfile); if($lines === false) return "Error reading log file (".$logfile."). This could mean that the wp-content directory is write-protected and no log data can be saved, that you have manually removed the log file, or that you have recently upgraded the plugin."; else { $lines = array_slice($lines, count($lines) - $num); $msg = ""; foreach($lines as $line) $msg .= trim($line)."
"; return $msg; } } # ----- # adds a filter to receive the title of the post before publishing add_filter("title_save_pre", "SUP_post_title"); # adds some hooks # shows the options in the administration panel add_action("admin_menu", "SUP_add_options_page"); # calls SUP_ping whenever a post is published add_action("publish_post", "SUP_ping_if_new"); # calls SUP_ping_draft when changing the status from private/draft to published # add_action("private_to_published', 'SUP_ping_draft'); # removes the "WordPress official" pinging hook remove_action("publish_post", "generic_ping"); # activates pinging if setting doesn't exist in database yet # (before the user has changed the settings the first time) if(get_option("SUP_ping") === false) { update_option("SUP_ping", 1); } ?> セミナーズ・ビレッジ » カムタジア・スタジオ7 1Dayマスター講座

カムタジア・スタジオ7 1Dayマスター講座

Filed under: — admin @ 3:18 PM

カムタジア・スタジオ7

<オンライン・ワークショプ開催日時>

7月3日(日) 13:00~17:30

これからは動画の時代だ。
そう言われて久しいのですが、あなたは本当の意味で動画マーケティングを活用できていますか?

多くの人が、活用できていない・・・というのが実情ではないでしょうか。

その原因は、2つあると考えています。

1つは、そもそも動画マーケティングの本質を理解している人がいないということ。

Webマーケティングに動画を使うメリットとは何でしょうか?

いくつかあるのですが、重要なものに絞ってお伝えしましょう。

 

まずは右のサンプル映像をご覧ください。

動画では、話し手の顔や表情、ジェスチャー、声、話し方など、あなたに関する情報を、より多く伝えることができます。

しかも圧倒的リアリティをもって。

もう一度言います。

動画には、その人の存在をリアルに感じさせる説得力があるのです。

所詮ネットはバーチャルの世界ですよね。

文章だけでは、その人の存在をリアルに感じさせるのは難しいです。

でも上の映像を見れば、私の存在を疑う余地はないですよね?

それともCGじゃないか?って疑いましたか(笑)

 

人は、良く分からない人から、ましてや存在するかどうかも分からない人からモノを買ったりはしません。

動画は、この最初のハードルを最短時間で越えるための必須アイテムなのです。

また、動画は伝えられる情報量が多いわけですから、情報を伝えるコンテンツを作るのに
わざわざテキストを使うメリットはありません。

例えば、社会人になりたての人に向けて「ネクタイの締め方」をレクチャーする
コンテンツを作るとします。

あなたは、文章と写真だけで上手く説明できますか?

おそらく難しいのではないでしょうか。

しかし動画なら、簡単に伝えることができます。

1分もかからないでしょう。

 

理解度の高いコンテンツは、見込み客の満足度を高め、
そしてファンになってくれます。

つまり動画マーケティングの肝とは、まずあなたを知ってもらい、
そして満足度の高い動画コンテンツを提供していくことで、
見込み客からファンになってもらうということなのです。

ちなみにコンテンツを作ってみれば分かるのですが、
文章より動画で作る方が簡単ですし、しかも短時間で作れます。

手間と時間を省けて、効果は上がる。

ここまで説明すると、動画を使わない理由などないということが
お分かりいただけたのではないでしょうか。

あとは、より多くの人に動画を見てもらうだけなのですが、
このあたりは別で開催している「動画マーケティング講座」
解説していますので、興味のある方は一度ご覧ください。

 

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

冒頭でお話した、動画マーケティングを活用できている人が少ない2つ目の理由・・・

それは、動画を作ることは難しいと思い込んでいるからです。

つまり、多くの人は、動画マーケティングを活用する以前に、
そのスタートラインにすら立てていないのが実情だと思います。

  • どうやって録画すればいいの?
  • どんな動画を作ればいいの?
  • 動画の編集の仕方が分からない
  • 動画のデータ形式は、何を選べばいいの?
  • 動画をYoutubeにアップできない
  • どうやったら動画を自分のブログに貼り付けられるの?
  • あなたも、こういったことでお悩みではないでしょうか。

     

    そこで、セミナーズ・ビレッジでは、動画の作り方が分からずお悩みの方を対象に
    「カムタジア・スタジオ7 1Dayマスター講座」を開催することにいたしました。
    動画キャプチャーソフトのカムタジア・スタジオ7
    カムタジア・スタジオ7とは、動画のキャプチャー&編集ソフトなのですが、
    このジャンルでは1番人気の定番ツールであり、今回の講師である増田聡氏の
    イチオシでもあります。

    このカムタジア7を使えば、誰でも簡単に動画を作成&編集できるようになるという
    優れモノで、しかも1ヶ月間の無料お試し期間付きです。

    ※カムタジア7のお試し版は、下記のサイトからダウンロードできます。
    カムタジアのお試し版は、こちらから

    ですから、まだカムタジア7をお持ちでないという方でも、
    お試し期間を利用することで本講座を受講していただくことができます。

     

    あとは気になるのが、参加費ですよね?

     

    販売元の公認セミナーですと参加費だけで28,000円。

    しかもオフラインのセミナーだと、会場までの交通費や移動時間もかかります。

    しかし、セミナーズ・ビレッジが推奨するオンライン・ワークショップであれば、
    自宅のPCで受講していただくことができますので、余計な費用や時間が
    一切かかりません。

    しかも話を聞くだけのセミナーとちがい、実際に作業していただくワークショップ形式ですから、理解度が違います。

     

    さて、この4時間半にも及ぶワークショプの参加費ですが、オンラインということで
    余計な経費を削減でき、なんと19,800円という低価格にてご提供できることになりました。

     

    しかもしかも、セミナーズ・ビレッジでは、あり得ない保証までお付けいたします!

     

    もし本講座を受講いただいて、カムタジア7及び本講座の内容に納得いただけなければ、
    講座代金を全額返金いたします。

    書き間違えではありません。

    カムタジア7に納得いただけなかった場合でも、講座代金を全額返金いたします。

    いかがでしょう?

    これで、あなたには何のリスクもありません。

    あとは動画マーケティングというパワフルなツールを集客やブランディングに活用するだけ。

    決めるのはあなたです。

     

    <カムタジア・スタジオ7 1Dayマスター講座の内容>

    • PC画面をキャプチャする方法
    • ビデオの映像を取り込む方法
    • 映像の編集方法
      ズームとパンなどのオプション機能の使い方
      キャプション機能
      吹き出し
      音楽の挿入
      キャプションの挿入
    • Picture-in-Picture機能でプレゼンテーターを挿入する
      プレゼンテーターとスライドを入れ替える
    • 映像の書きだし
    • youtubeへのアップ方法
    • 動画をブログやサイトにも載せる方法

     

    <講師紹介>

    「動画マーケティングの達人 増田聡氏」
    SEO、PPC、WordPress、動画マーケティング、ソーシャルメディアなど
    その活躍は肩書に困るほど多岐に渡る。 

    動画マーケティングは、2006年より実践し始め、カムタジアを使って
    制作した動画をYoutubeにアップし、多くのファンを獲得している。

    その証拠に増田氏のYoutubeチャンネル登録者数は680人を超える。

    通常、チャンネル登録者が50人いれば多い方だということを考えると
    680人という数字がどれほど驚異的な数字であるかお分かりいただける
    だろう。

    そしてさらに驚くべきことは、彼の販売サイトの成約率にある。

    多くの人が成約率を1%まで上げるのに必死になっている中、
    彼はYoutubeから集客し、なんと成約率30%超えを果たした。

    増田氏の活躍を見れば、動画マーケティングがいかにパワフルで
    可能性に満ちているのかということは疑いようもない事実である。

     

    増田聡さんのプロフィール写真

    「講師プロフィール」

    • 氏名:増田聡
    • 年齢:4X歳
    • Googe認定アドワーズ広告プロフェッショナル
    • Webマーケティングインストラクター
    • 2005年インフォプレナーとしてマーケティング関連の商材を販売やスクールを初める。
    • 2006年「WordPress RSS Webサイト」
    • 2007年「海外スモールビジネス企業塾」「セカンドライフ ビジネススクール」「YouTube動画マーケティング」
    • 2008年「最強ブログアフィリエイト道場」
    • 2009年「Googleアドワーズ品質スコア攻略 『PPC 戦国』」
    • 2010年「WordPressで構築する最強SEOビジネスプラットフォーム」、「The 動画」販売
    • 2010 0からネットで起業を目指す仲間のネットワーク「ネット起業プロジェクト」開始
    • ソーシャルメディア等
      YouTube
      Facebook

     

    お客様の声

     

    講座の詳細

    ■開催日時

    7月3日(日) 13:00~17:30

     

    ■募集人数
    先着5名

     

    ■参加条件

    • skypeがインストール済で、チャットや通話などの基本的な使い方を理解していること。
      ※Skypeの使い方が分からない方は、下記リンク先を参照してください。
      「Skype」の使い方は、こちら
    • ヘッドセットなどの通話に必要な機器が用意できること。
      ※webカメラは必要ありません。
    • 有線での通信環境で接続できること。
      ※無線LANだとskypeが不安定になることが多く、他の参加者にご迷惑をお掛けしますのでご了承ください。
    • できればVistaは避けてください。(推奨)
      他のOSが入ったPCをお持ちの場合、そちらで参加されることをお勧めいたします。
    • 時間厳守で参加できる方。途中からの参加はお断りいたします。
    • どうしてもskypeや映像共有ツールに接続できない場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。
      ご了承ください。
    • テレビや子供の声などが聞こえない静かな環境で参加できる方。
      基本的には、自分がしゃべる時以外は、マイクをミュートにしていただきます。
      ※雑音が入ると他の参加者の迷惑となりますのでご了承ください。

     

    ■Camtasia Studio のシステム要件

    • MicrosoftR WindowR XP、Windows VistaR、または Windows 7
    • Microsoft DirectXR 9 以降
    • 1.5 GHz 以上のシングルコア プロセッサ、2.0 GHz 以上の Intel デュアルコアを推奨
    • 1 GB 以上のメモリ、2.0 GB 以上を推奨
    • プログラムをインストールするための 500 MB のハードディスク空き容量
    • PowerPoint 用 Camtasia Studio アドインを使用する場合は PowerPoint 2003 または 2007
    • Apple iPodR 形式で制作する場合は Apple QuickTimeR 7.2 以降
    • オーディオを録音する場合は Windows 互換のサウンド カード(専用カード推奨)、マイク、およびスピーカ
    • カメラ映像を録画する場合は USB 対応 Web カメラ。デジタル ビデオ(DV)カメラはサポートされません。
      ★再生の要件★ 

    • MicrosoftR WindowR 2000、XP、Windows VistaR、または Windows 7
    • 300 MHz のプロセッサ
    • 64 MB のメモリ

     

    ■参加費
    19,800円

     

    ■お申し込み
    下記のリンクからお支払いいただきますと、後ほどメールにて講座の詳細を

    お送りいたしますので、それまでお待ちください。





     

    ■受講の仕方&注意事項
    当日までに下記のリンク先で確認しておいてください。

    受講の仕方は、こちらから

     

    ■保証

    カムタジア7及び本講座の内容に満足していただけなければ、
    講座代金を全額返金いたします。

    Copyright©セミナーズ・ビレッジ 2014 All Rights Reserved.